2017年03月16日

友引塾『はじめての写経教室』を開催いたしました


こんにちは。社長のヨッちゃんです。
本日むさしセレモニーでは、友引塾『はじめての写経教室』を開催させていただきました。

五代目の大輔も朝写経を書いているようで、今では筆に馴れ礼状を書くときもスラスラと筆を動かせるようになったそうです。


本日講師としてお招きいたしましたのは、南陽市下荻にございます泉高院の山岸ご住職様。

写経の手ほどきだけではなく、友引や仏教のお話を交えながら楽しく!教室がスタートしました。

みなさん書き始めるととても集中されたようですよ。

山岸ご住職曰く、写経は上手や下手はなくどれだけ心を込めて書いたかがとても大事とのこと。

また、間違えても『お経』なのでくしゃくしゃにして捨ててしまったりしないこと。

自分が書いた写経の取り扱い方までしっかりと教えてくださいました。

教室が終わってからも、質問タイムでは写経のことだけではなく仏事に関する質問も飛び出し、みなさま大変満足されたようです。

今回ご参加されなかった方も、ぜひ写経をはじめてみませんか?線香を焚いて写経を書いていると、心が落ち着き癒される、とてもいい時間を過ごすことができるようですよ!

ご指導いただきました山岸ご住職様、ご参加されたみなさまありがとうございました。
また学べる教室や楽しいイベントを友引塾で開催させていただきます。



Posted by よっちゃん at 18:17│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。